風呂敷の有効活用法

縁起のいい風呂敷

風呂敷の使い方風呂敷は御目出度いお祝いごとの贈物にぴったりです。

古来より、風呂敷が贈答品を包んだり、包んだ後に対角線の両端を
しっかり結びつけたり、解いて品物を出すところから、「二人を結びつける」、
「幸せを包む」、「お付き合いを広げる」という意味になぞらえて
縁起の良いものと考えられているからです。

和の風景

結婚祝いや、引っ越しの手土産、開業の挨拶の際の贈物としてもよく使われています。
結婚祝いの贈物に使われる場合は、赤色が最適です。

夜が明ける(明けと「朱」をかけている)、明るくなる(明と「赤」をかけている)
という言葉から、お祝い事や慶事に使われます。

赤色でも、ピンクのような薄い赤から真紅、暗い色味の臙脂まで、色味も黄みがかったものか
ら紫がかったものまでバリエーションに富んでいますので、相手によって選ぶと良いでしょう。

赤が苦手ならば、縁起の良い柄が描かれた、明るめの色の風呂敷を贈物にしもて喜ばれます。

ちょっとしたプレゼントに風呂敷の贈物をする場合は格式張らずに、柔らかいパステルカラーや
季節を感じる花々や可愛らしい動物が描かれた物でも良いようです。

日常の中で気楽に使うことのできる小風呂敷も喜ばれます。

季節を感じる