風呂敷の有効活用法

エコな風呂敷

風呂敷の使い方

活動的

レジ袋を削減するために、エコバッグの持参が浸透して来ていますが
実は、風呂敷もエコを目指せるメリットがあることは
意外と知られていないようです。

風呂敷は、結び方や包み方次第でいろいろな大きさや、数々ある品物を
寄せて包むことが出来る利点がありますし、平たんにして持ちたいオードブルなどでも
まっすぐに安定した状態で持てるようになる利便性があります。

使わない時には、コンパクトに折りたためるので、かさばらずに持てます。
さらに、繰り返し使えるので、レジ袋の削減にももちろん役立ちます。

環境を大事にする

こうした風呂敷のメリットを見直して、もっと暮らしの中でエコに貢献できるように
使う機会を増やしてみるのも役立つのではないでしょうか。

お仕え物を持参する時にも、紙袋に予め入れてもらっている場合もありますが、
風呂敷に包んで持参をすればそれだけ紙袋を削減できますし、
相手にも丁寧な印象を持ってもらえるメリットがあります。


古くからある伝統的な風呂敷も、現在にエコを目指せるアイテムであることを見直してみてはいかがでしょう。